さたあゆみの政策についてご紹介します。

こんにちは。

大阪維新の会 枚方市政対策委員のさたあゆみです。

今回は、私さたあゆみの政策についてご紹介します。

社会福祉施設や行政など様々な方にもご相談させていただき、ふ・く・しの3つの政策にまとめました。

福祉は、地域に住む誰もがより幸せになる仕組みのことです。

さた政治やります!【政策 ふくしの「ふ」】

< ふだんのくらしを守る “ 健やかな生活を守り孤立を防ぐ ” >

ライフスタイルや環境の変化(出産、入学、卒業、就職、退職など)は、心身の不調のリスクを高め、孤立するきっかけになることもあります。手厚く備え、課題の早期発見や対処に向けた体制作りを目指します。

 ● 産後ケアの充実 ● 中学生ストレスチェック● 医療・介護・福祉連携

予防や早期発見のための体制作りです。

特に義務教育が終了する前の中学生時のリスク把握とフォロー体制の整備は、私が最も取り組みたいものです。

自分や友達の状態に気付く、相談できるようになる、という教育的な側面も含みます。

★後援会事務所からのお知らせ★

さたあゆみ後援会事務所では
ボランティアの方を募集しています。

事務所内でのシール貼りや
街頭活動のお手伝いをお願いします。

1日1時間でも2時間でも構いません。

「やってみようかな・・」と思われましたら
お気軽にご連絡ください。

よろしくお願いします。

● お問い合わせ先:072-849-2077(さたあゆみ後援会事務所)

<枚方市議会議員選挙について>
2023年、令和5年度の枚方市議会議員選挙は、2023年4月16日告示日、4月17日から4月22日まで選挙戦が行われ、23日(日曜日)が投票日になります。

<枚方市について>
枚方市は、大阪と京都のほぼ中間にあたる大阪府北東部に位置する中核市です。枚方市の人口は396,740人(2022年8月時点)で、総面積は65.12平方キロメートル。国内の市町村別人口ランキングでは57位で、大阪府内では大阪市、堺市、東大阪市、豊中市に次ぐ5番目の人口を誇ります。大阪、京都の中間に位置する立地の良さから、ベッドタウンとして発展してきました。

江戸時代には京街道の宿場町として繁栄した枚方市。七夕伝説ゆかりのまちとしても知られ、七夕に関する名所や史跡が存在し、七夕当日は各地でイベントやお祭りが開催され、賑わいます。